DX時代にERPをもっと活用するためのポイント

DXが求められる昨今、企業全体のビジネスプロセスと経営データを司るERPこそDX時代に合ったものへ進化が求められてきております。テクノスジャパンは、DX時代のERPに欠かせないテーマの一つと考える企業間データ連携を実現するConnected Business Platformで、国産ハイエンドERPであるmcframeの価値を更に高める方法と、日本企業における真のDX実現についてお話しさせて頂きます。

株式会社テクノスジャパン
ソリューションセンター 執行役員
ソリューションセンター センター長補佐

川井 聖一