ご挨拶

貴社ますますのご清栄のこととお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

近年、国内市場の成長を期待できない中で、成長著しいアジア市場でいかに勝ち抜くかが我が国製造業にとっての分かれ道となっています。では、何を武器にし、いかにして勝つのか。日本のものづくりの再評価が始まっています。 それは「おもてなし」の精神にも似たものではないでしょうか。お客様に喜んでいただきたいという思い、その気持ちの表れであるきめ細やかな作り込み、そして生み出される一級品なのではないでしょうか。そのような「匠=プロフェッショナル」が持てる技を駆使して作り上げた製品は、使う者の強力な武器となって働いてくれるはずです。

私ども東洋ビジネスエンジニアリングは、製造業の「匠」を最先端のICTでお手伝いする、日本のものづくりの現場を熟知した「匠=ITサービスプロバイダー」です。お客様と現場を共創する事が、性能、品質、価格などのあらゆる面で国際競争力を高め、各企業の「ものづくり」・「価値づくり」パワーになってゆくと信じております。

今回の「MCFrame Day 2014 関西」では、グローバル競争が激しさを増す中で改めて日本の強さを再認識し、欧米諸国や新興国の企業と伍していく方策を探ります。日本の「匠の技」を活かすことにより、他国では実現し得ない現場力を活かした日本らしいマネジメントの実践が、製造業の明日を変えることと信じております。 この一日が、ものづくりの再構築のヒントとなり、さらなるビジネス成長のお役に立つことができますれば幸いです。


東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

PAGE TOP