HOME > 開催報告 > 開催レポート

開催レポート

開催レポート一覧へ戻る

D-L

世界初のデータベース高速化技術が、イノベーションを加速化する

株式会社 日立製作所 情報・通信システム社
ITプラットフォーム事業本部 開発統括本部 ソフトウェア開発本部
ビッグデータソリューション部 主任技師
石川 太一 氏

本セッションでは株式会社日立製作所の石川太一氏がデータベースを高速化することで可能にした業務改革のステップとビッグデータの利活用事例を紹介した。業務改革のステップとして「業務課題の整理→データの集積・分析→業務改革の仮説→評価」といったPDCAサイクルを回すことが重要だと説き、MCFrameに蓄積された大量データを見える化するために必要なBIツール、また、分析のために高速データアクセス基盤の「日立Advanced DataBinder Pratform」によって実現すると解を示した。

PAGE TOP