HOME > 開催報告 > 開催レポート

開催レポート

開催レポート一覧へ戻る

D-1

モノづくりを支えるこれからのグローバル生産管理システムを目指して
~開発、製造、営業、サービスをシームレスにつなぐ情報基盤構築~

株式会社アマダ
ICTシステム部 PM支援グループリーダー
宮渕 貴之 氏

宮渕氏は語る、単なる世界展開では無く、アマダクオリティでの生産のグローバル化を。多様化する世界市場を勝ち抜く為には、アクセルとブレーキを自在に踏み分けられる生産管理システムが必須であり、それを実現したのがMCFrameをベースとしたATS(アマダ・トランスフォーマー・システム)である。既存システムからのデータ移行など国内での構築に関しては多くの課題に直面したが、その経験とノウハウを活かし北米や中国への導入は驚くほど短期間で実現できた。
業務にフィットし、短期で導入出来、自社で保守を行えること、それがMCFrameを選んだ理由と語る宮渕氏の横顔から確信が感じられた。

PAGE TOP