HOME > 開催報告 > 開催レポート

開催レポート

開催レポート一覧へ戻る

C-3

製造業様必見!事例から学ぶ原価管理構築のポイント

コベルコシステム株式会社
ERPソリューション本部生産ソリューション部担当課長
岡本 康孝 氏

本セッションでは、コベルコシステム株式会社の岡本康孝氏が、近年の原材料の高騰や為替の変動の影響から、ますます原価管理の精度向上が求められていると説明した。その精度向上の基礎として、正確な製品別原価の把握や標準原価と実際原価の原価差異を捉えた上で、予算精度の向上、日々原価の分析、個社からグループ会社への展開を目指していく事が重要であると説いた。
さらに講演の後半では、外資パッケージで困難であった実際原価の把握を目的や実品目別の原価計算を実現した事例、利益分析機能を活用し決算業務を早期化した事例、標準原価と予算原価のダブルシミュレーションにより、為替や原材料価格の変動を予測しながら効率的な予算立案業務を実現した事例、国内複数工場とグローバル拠点を一元管理し、国内外仕入での加工費負荷方法を切り分けた事例をそれぞれ紹介し、各原価課題への具体的な取組みを説明した。

PAGE TOP